アメリカのIT大手「アップル」は、中国などを除く全世界のアップルストアを一時休業すると発表した。

アップルは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ措置として、一部を除く全世界のアップルストアを3月27日まで休業すると発表した。

これを受け、日本国内の店舗も15日から休業となっている。

来店客は、「今来たら店舗に張り紙がはってあったので、あれって思って。びっくりです」、「このために来たので、ちょっともったいなかったなと思いました」などと話した。

一方で、新たな感染者が減る傾向にある中国本土のほか、香港やマカオ、それに台湾の店舗では営業を再開している。

(2020/03/15)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み