新型コロナウイルスの影響で、花見スポットとして知られる北京の公園では今年、花見客の入場制限が行われます。

 例年、一日13万人の花見客が訪れる公園ですが、今年は14日から来月中旬までは前日までの予約が必要となり、入場者の人数を制限します。
 入れなかった来場者:「きょうは帰るよ」
 花見イベントの中止も決まり、来場者にはマスクの着用と検温が義務付けられます。また、立ち止まる時間を最小限にし、他の人との距離を1.5メートル以上空けるよう呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み