気象庁は東京都心で桜が開花したと発表しました。

 2019年より7日、平年より12日早く観測史上最速の開花となりました。

 気象庁の職員が、東京・千代田区にある靖国神社の標本木に、開花の基準となる5輪以上が咲いたことを確認しました。

 3月15日の週からは春本番の暖かさが戻るとみられ、1週間から10日程度で満開の桜がみられそうです。

新規コメントの書き込み