新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために学校が臨時休校になった影響で出荷できなくなった給食用の野菜を無駄にしないよう、東京・渋谷区で特別販売が行われました。

 今回は多くの人たちに食べてもらおうと普段の半値の特別価格100円で販売され、用意された200袋は1時間で完売しました。地元のJAによりますと、給食の食材として使うはずだった野菜や卵のほか、卒業式で使う予定だった花も多くが出荷されずにいるのが実情だということです。

新規コメントの書き込み