新型コロナウイルスの影響で桜の名所に多くの人が訪れました。

 桜の時期は毎年20万人の人が訪れるという福島市の花見山です。福島市は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて14日から当面の間、花見山への観光客の受け入れを中止すると発表しました。13日は「駆け込み」と言わんばかりに午後3時までに1400人以上の観光客が訪れ、梅やツバキの花を楽しんでいったということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み