安倍総理大臣は、先ほどアメリカのトランプ大統領と電話会談を行いました。
新型コロナウイルスの影響により開催を危ぶむ声があがる東京オリンピックについて話したものとみられます。
安倍総理とトランプ大統領はけさ9時過ぎからおよそ50分間に渡り電話会談を行いました。
会談はアメリカ側から持ちかけたもので、きょう未明に「日本はオリンピックを1年延期するべきだ」と発言したトランプ大統領が「開催に向けた日本の努力を評価する」と安倍総理に告げたとされています。
また菅官房長官は、電話会談において「トランプ大統領から東京オリンピックを1年延期すべきだという発言はなかった」と述べました。

新規コメントの書き込み