トランプ大統領が11日、外国人がヨーロッパからアメリカへ入国することを30日間停止すると発表したことで波紋が広がっています。
トランプ氏は11日の演説で、新型コロナウイルス対策としての財政政策については、政府が中小企業への低金利融資を始めると述べるに留まりました。
「大規模な」財政出動計画が発表されなかったことに投資家は落胆したとアメリカのメディアは伝えています。
一方、EUのミシェル大統領とヨーロッパ委員会のフォンデアライエン委員長は12日、「アメリカの決定は一方的だ」と批判し「EUは賛同しない」とする声明を発表しました。

新規コメントの書き込み