東京オリンピックの聖火の採火式が現地3月12日に新型コロナウイルスの影響を受け、無観客で行われた。

古代オリンピック発祥の地・オリンピアで行われる聖火の「採火式」について、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、無観客で行うとギリシャ・オリンピック委員会が9日発表していた。

「採火式」には、IOC(国際オリンピック委員会)と東京大会組織委員会の関係者が出席する。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み