安倍総理大臣が厳重注意し、国会審議が再開しました。

 安倍総理大臣:「森法務大臣の国会の答弁における不適切な発言について、私から本人に厳重に注意した。すでに森大臣自身が発言を撤回し、謝罪をしているものと承知している」
 森法務大臣は国会で、「東日本大震災の際に検察官が最初に逃げた」などと答弁していました。野党側は辞任を求めるなど反発し、国会審議をすべて拒否していました。安倍総理が説明し、森法務大臣も謝罪したことから野党は審議に応じ、衆議院では新型コロナウイルスに関する特措法改正案が可決されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み