11日のニューヨーク株式市場のダウ平均は1,464ドル下落しました。
WHOが新型コロナウイルスを「パンデミック」と表明したことやトランプ政権の経済対策の実現性が不透明なことなどからダウ平均は1,464ドル安の2万3,553ドルで取引を終えました。
これは過去2番目の下げ幅です。
直近の高値からの下落率が20%を超えたことから弱気相場に入ったとの見方も出ています。
#新型コロナ#NY株#ダウ#パンデミック#トランプ

新規コメントの書き込み