東京都は先ほど、新型コロナウイルスへの「緊急対応策」を発表しました。
医療体制の強化や企業への支援策が柱です。

東京都 小池知事
「新型コロナウイルスは見えざる敵、この戦いは今が重要なとき、都民の不安を払拭して感染の拡大を抑制する」

緊急対応策によりますと、都立病院などの感染症指定医療機関で、重症患者の集中治療体制を強化するほか、マスクをおよそ350万枚調達し、福祉施設などに配ります。

また、休業で収入が減った中小企業の従業員に対し、実質無利子の融資を100万円を上限に行います。

都が主催する大規模なイベントの自粛などは今月いっぱい継続し、国の動向を踏まえて23日をめどに新たな対応方針を発表するとしています。

新規コメントの書き込み