新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの高額転売が問題となるなか、インターネット大手各社がフリーマーケットなどで相次いでマスクの出品を禁止し始めました。

 政府は15日からマスクを仕入れ価格よりも高い価格で転売する行為を罰則付きで禁止します。これを受けて、楽天のラクマは12日から、メルカリでは13日から手作りのマスクや他の商品との抱き合わせ販売も含めてマスクの出品を全面的に禁止します。メルカリは「利用者が意図せず違法行為をしてしまう可能性があることを考慮した」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み