新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理大臣が総額約4300億円の第2弾の緊急対応策を発表しました。

 感染拡大防止策については、インターネットなどでマスクの高額転売が横行していることから転売禁止が明記されました。また、政府がマスクを一括購入し、介護施設や医療機関に優先配布するとしています。雇用対策として総額1兆6000億円規模の資金繰り対策を打ち出しました。打撃を受けた中小・小規模事業者に対する実質的に無利子・無担保の特別貸付制度が創設されます。学校の臨時休校によって仕事を休まざるを得なくなった保護者に対して、正規・非正規を問わず1日に8330円を上限とする助成制度が設けられます。また、フリーランスの人に対しては一律4100円が補償されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み