新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、東京市場は、続落して始まりました。
きょうの日経平均株価は一時、800円以上下落し、およそ1年3ヵ月ぶりに1,9000円を割り込みました。
9日のニューヨーク市場ではダウが2,000ドルを超える歴史的な下げ幅を記録するなど、世界規模でのリスク回避の動きが強まりました。

新規コメントの書き込み