牛丼の割引で自宅にいる子どもたちの食事を支援します。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために全国の小中学校などで休校の措置が取られるなか、牛丼チェーン大手の吉野家が10日から子ども向けの割引を始めます。12歳以下の子どもが対象で、持ち帰る場合に限り、通常は380円の牛丼「並盛」が300円になります。並盛以外のサイズは74円引きになります。感染予防の観点から子どもが店舗に行く必要はなく、購入する人が子どもの人数を伝えれば割引になります。割引が適用されるのは3食分までで、10日から31日まで全国で実施されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み