新型コロナウイルスについて、国の専門家会議が「これからの1、2週間が瀬戸際」とする見解を示してから2週間です。新たな感染の確認は8日夜も続きました。

 大阪府:「陽性が確定された患者さんは14名でございます。14名の方のうちライブ関係の方が10名」
 大阪では20代から60代の14人の感染が新たに確認されました。いずれも軽症です。このうち10人は大阪市都島区や北区のライブハウスを訪れていました。これで大阪府で感染が確認されたのは55人になりました。また、すでに陽性が判明している30代の女性が先月17日と18日、大阪市北区の別のライブハウスを訪れていたことが分かりました。大阪府は4つのライブハウスで集団感染が発生した可能性があるとして、利用者に対して保健所に連絡するよう呼び掛けています。また、名古屋市では40代から90代の10人の感染が新たに確認されました。40代の女性は大阪市北区のライブハウスを利用していました。他の9人は、これまでに発表された感染者との接触などが確認されているということです。愛知県での感染確認は80人になりました。
 埼玉県・大野元裕知事:「感染が確認された方は40代男性で日本国籍、居住地は埼玉県の富士見市になります」
 さらに、埼玉県によりますと、この男性は先月に感染が多く確認されている札幌市に宿泊していて、そこで感染した可能性があるとみられています。男性は今月3日の深夜に発熱があり、翌日に風邪と診断され、その後に保健所に相談して検査したところ「陽性」と判明しました。男性は一人暮らしで、医療機関を受診した以外は外出していないということです。このほか、北海道で3人の感染が確認されて北海道の感染者は100人を超えました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み