埼玉県で40代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

 感染が確認されたのは富士見市に住む会社員の40代の男性です。埼玉県によりますと、この男性は先月に感染が多数、確認されている札幌市に宿泊していて、そこで感染した可能性があるとみられています。男性は今月3日深夜に38度の発熱があり、翌日に医療機関で受診しましたが、風邪と診断されました。その後、保健所へ相談してPCR検査をしたところ「陽性」と判明しました。この男性は一人暮らしで、医療機関に受診した以外は外出していないということですが、最初に受診した医療機関が濃厚接触にあたるかどうかを保健所が調べる方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み