新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、
日本政府が中国と韓国からの入国制限強化を決定したことを受け、
空港では駆け込みで入国する人もいますが、
今のところ大きな混乱は出ていません。
9日午前0時から始まる中韓両国からの入国制限強化では、
原則として2週間の待機要請を行います。
この入国制限は両国から帰国する日本人にも行います。
対象者の宿泊費用は自己負担となる見通しです。
日本航空によりますと羽田空港に到着した韓国からの便の搭乗率は、
きのう、きょうともに3割前後に留まっています。

新規コメントの書き込み