筋肉が付いたり、痩せたりする効果はありませんでした。

 健康食品などの通信販売を行う株式会社「エムアンドエム」は「ボディメイク&すっきりの両立」「プロテインを飲むより効率が良い」などと宣伝し、サプリメントを販売していました。しかし、実際には含まれている成分の量が足りないなどの理由で筋肉を付けたり、痩せたりする効果は認められなかったということです。消費者庁は、こうした宣伝が景品表示法違反にあたるとして、措置命令を出しました。エムアンドエムは再発の防止に取り組むとし、「製品の安全性に問題はない」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み