王室からの離脱表明後、初めて2人そろっての公務に臨みました。

 イギリスのヘンリー王子とメーガン妃は5日、負傷した兵士らを表彰する式典に出席しました。王室からの離脱を表明して以降、2人がそろって公務に臨むのは今回が初めてです。9日に予定されているイギリス連邦の記念日式典が2人にとって最後の公務で、月末には正式に王室を離脱します。一方、カナダでの警備費の拠出についてカナダ政府は停止することを明らかにしていて、離脱後の2人の生活も注目されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み