新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって、韓国から日本へ入国してきた人に、2週間、指定する場所で待機するよう日本政府が要請することについて、韓国政府は事実上の「入国拒否だ」と反発しています。
韓国の丁世均首相はけさ、日本の措置について「非常に遺憾に思う」と述べ、撤回を求めました。
大統領府で午前10時から開かれているNSC=国家安全保障会議で、日本への対抗措置を協議している模様です。
韓国では、感染拡大で経済に深刻な影響が出ていて、これ以上の停滞を避けるため文在寅政権が強い姿勢で反発しているとみられます。
#韓国#新型コロナウイルス#文在寅#日本#入国拒否

新規コメントの書き込み