今週のNYダウの動きを振り返ります。
先週は2度の1,000ドルを超える急落、今週は2度の1,000ドルを超える急騰。非常に
変動の激しい展開が続いています。まず月曜日、史上最大の上げ幅1,293ドル高を
記録、上昇率は5%超えました。FRB、日銀と緩和の示唆が相次いだことが材料で
すが、翌火曜日の取引開始直後にFRBが緊急利下げを発表。それにもかかわらず、
結局大幅安。金利低下で金融株が下げたほか、利下げの効果や必要性に対する懐
疑的な見方が広がったようです。そしてこの日は大統領選の予備選が集中するス
ーパーチューズデーでもありました。ここでバイデン氏が圧勝したことを好感し
て水曜日は史上2番目の上げ幅。木曜日は一転、969ドル安と乱高下。
ここまで711ドル高。結果としては上り坂の1週間になっています。

<利下げ不発?>
あくまで株式市場の視点で見れば、利下げは不発となりました。このタイミング
で利下げしたこと自体が下げ材料になった面もあるようです。市場関係者の評価
も割れています。肯定派は、緊急利下げは企業の資金繰りを支援する、企業を守
ることは雇用の維持に繋がる、との見方。否定派は、投資家は今回のコロナの問
題が、金利水準が低いから解決する問題ではないことを認識している。利下げ余地
が少ない中で無駄玉を打ってしまったのでは?といった見方。再来週18日のFOMC
で追加の利下げをあるのかについても見方は割れています。

<文字通り「スーパー」チューズデー>
序盤戦で苦しんでいたバイデン氏が復活。トップを走っていたサンダース氏を一
気に逆転するというビッグイベントになりました。今後は両者の一騎打ちの構図
。先に候補者を集約できた中道派が左派をややリードする展開ですが、ここから
のポイントはバイデン氏が左派票をどこまで取り込めるか、という見方がありま
す。そのために手厚い福祉など左派寄りの政策を打ち出すとなると、財源はどう
するのか、増税は富裕層に限らないのでは?など、市場が嫌気するような話が出
てくることになるかもしれません。

#NY株#アメリカ大統領選#利下げ

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

新規コメントの書き込み