一斉休校の対応などを巡り、地方から国に緊急提言です。

 全国知事会は、政府からの一斉休校の要請について、放課後の児童や生徒のケアを含めた現場の実情に合った対応とそれに伴う、保護者への休業補償を求めました。また、マスクや消毒液などの増産体制の整備や、自治体で予算額を繰り越しても、今後の財政支援に影響がないよう国に求めました。知事会ではこの後、自民党や経済産業省を訪れ、提言を政策に生かすよう要請します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み