新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都はお花見シーズンの都立公園などでの宴会を控えるよう呼び掛けています。

 東京都・小池百合子知事:「皆様に花は愛でて頂いても宴会的なことについてはご遠慮頂けないかと」
 都は飲食を伴う宴会は大人数が密集して長時間行われるため、感染リスクが高いとしています。去年、お花見シーズンの19日間で358万人が訪れた上野公園や代々木公園、井の頭公園などの都立公園や都が管理する河川の河川敷などが対象になります。都の職員らがパトロールし、宴会を行っていた場合は声掛けを行う場合があるということです。都は「混雑を避けながらせきエチケットなど予防に気を使い、散策しながら桜を楽しんで頂きたい」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み