新型コロナウイルスの感染拡大で東京オリンピックの開催への影響が懸念される中、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は3日、緊急記者会見を開き、予定通り大会を実施する方針を改めて強調しました。
また、バッハ会長は、「選手は信頼して全力で準備を続けてほしい」と呼び掛けました。

新規コメントの書き込み