新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中国の北京市政府は、日本などからの入国者に14日間、自宅などでの経過観察を求めると明らかにしました。
また、上海市政府も、同様の措置を日本総領事館に通知しました。
上海の日本総領事館では、上海に出張で訪れる予定がある人などについて、「指定施設での隔離を求められ出張自体が成り立たない可能性がある」として注意を呼びかけています。

新規コメントの書き込み