新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アメリカのトランプ大統領は3日、感染者数が多い国への渡航規制を検討していると述べました。
日本もその対象だとしています。
アメリカは既に、イタリアや韓国の一部地域について、「渡航中止」としています。
トランプ大統領は、「日本(の状況)も非常に注視している」と述べ、初めて、日本が検討対象だと明言しました。

新規コメントの書き込み