新型コロナウイルスの感染拡大で全国の売り場でトイレットペーパー買いだめの動きが出ていますが、品薄状態は来週には解消される見通しです。

 経済産業省によりますと、店頭での品薄を受けてトイレットペーパーの流通量は現在、一日に330万パックと通常の2倍に増えています。このため、来週には店頭に商品が行きわたり品薄状態は解消されるとしています。こうしたなか、大手スーパーのイオンでは東京・品川区の店舗で特設の売り場を設けました。
 イオン・三宅香執行役:「在庫は十分にあります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み