「中国産」と表示していても、他の産地の食材を使うことを例外的に認めます。

 新型コロナウイルスの感染拡大で中国産の食材の確保が難しいことから、消費者庁は加工食品の原材料について食品表示の基準を弾力的に運用する方針を示しました。例えば、中国産タマネギを原材料にするドレッシングの場合、パッケージに「原材料・中国産タマネギ」と表示しても、国産タマネギを使って製造できます。ただし、産地の変更は店舗やホームページなどで説明する必要があります。消費者庁は食品の生産や流通の円滑化を図るためとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み