臨時休校の影響で仕事を休む保護者への補償制度が固まりました。

 厚生労働省は2日、臨時休業した小学校、特別支援学校、保育園などに通う子どもの保護者に特別な有給休暇を認めた事業者を助成する新たな制度を作ると発表しました。助成額は大企業、中小企業とも賃金全額分ですが、一日の上限額を8330円としています。適用するのは先月27日から今月末までで、新型コロナウイルスに感染した恐れのある子どもの保護者に有給休暇を認めた事業者も対象となります。労働政策審議会の了承を経て、制度がスタートする見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み