2日から参議院の国会論戦が始まります。小中高などの一斉休校の要請をはじめとした新型コロナウイルスの政府の対応策が焦点になります。

 野党側は安倍総理大臣が呼び掛けた臨時休校について、困惑や不安が広がっていると指摘し、全国一律とした根拠などの説明を求めるほか、休校を要請するに至った過程を安倍総理にただす考えです。また、検事長の定年延長の問題や安倍総理主催の「桜を見る会」についても衆議院での審議に続いて追及する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み