都内の一等地で建て替えが進められていた参議院の新しい議員宿舎が来月2日の入居を前に報道陣に公開されました。地上8階建てで、総工費は約50億円に上ります。

 東京・千代田区の参議院清水谷宿舎は東京メトロの赤坂見附駅を最寄りとし、ホテルニューオータニなどの商業施設が立ち並ぶ都内の一等地です。障害などを問わずに利用できるよう配慮したという室内は段差のない作りになっていて、全室エアコン完備、床暖房やウォークインクローゼットなども付いています。家賃は81平方メートルの3LDKで約15万8000円、56平方メートルの1LDKで約10万9000円です。なお、敷地内の駐車場は抽選となりますが、無料で借りることができるということです。全56戸のうち現時点で44戸の入居が決まっていて、2日から議員の入居が始まります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み