顔認証技術を活用した、レジのない店舗が公開された。

店に入るときに顔認証をすれば、あとは商品を持って行くだけという仕組みなので、店内にはレジがない。

大手電機メーカー・NECが公開した店舗では、登録された顔情報をもとに社員を特定し、商品を持ち出すと会計が自動で行われ、給与から天引きされる。

天井のカメラや商品棚に取り付けられた重さを検知するセンサーなどで、客の動きや手に取られた商品を判別する。

NEC第一リテールソリューション事業部長・川見秀樹氏「人手不足の問題が、今後、さらに日本で大きくなると思っていて、それに対して、デジタルでどう解決しようかなという中の一環として、このお店を作った」

NECは今後、登録済みのクレジットカードなどでの決済にも対応させ、オフィスビル内の売店として展開していく予定。

(2020/02/29)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み