新型コロナウイルスの影響で、一部の地域で介護用品も品薄となっています。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、紙製品のトイレットペーパーとティッシュが品薄になるとするデマ情報が流れています。取材した熊本市のスーパーでは、26日からトイレットペーパーや箱ティッシュなど紙製品が品薄状態になっていて、28日も昼前時点で店頭には残りわずかとなっていました。そうしたなか、さらに、おむつなど介護用品にも品切れが出てきていて、熊本市のスーパーでは急きょ、個数制限を設けました。店長は「買い占めがなければ品薄にはならない。あいまいな情報に左右されずに必要な分だけ買い求めてほしい」と話しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み