楽天による送料無料化の一時停止を求めて裁判所に申し立てました。

 通販サイト「楽天市場」を運営する楽天は来月18日から3980円以上購入すると、原則、送料を無料にする方針です。公正取引委員会は、この方針が出店者の負担になり、独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたる疑いがあるとして、東京地裁に一時停止を求める緊急停止命令の申し立てを行いました。緊急停止命令の申し立ては16年ぶりだということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み