経済産業省が発表した1月の鉱工業生産指数は99.6と前の月に比べて0.8%上昇しました。
上昇は2ヵ月連続です。
好調な自動車や航空機向け部品の生産が寄与しました。
ただ今後は、新型肺炎の影響で生産が落ち込む可能性があるとしています。
現時点で3月の生産は6.9%低下すると予想しています。

新規コメントの書き込み