新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、IOC=国際オリンピック委員会のディック・パウンド委員は、東京オリンピックの開催について、「理論上は2021年の同じ時期に延期できる」と述べ、1年延期する可能性に言及しました。
こうした中、バッハ会長は緊急の電話記者会見を行い、東京オリンピックに向け全力で準備すると話し、予定通り実施する考えを強調しました。

新規コメントの書き込み