安倍総理大臣は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全国の学校の春休みの期間を前倒しして来月2日から臨時休校にするよう要請しました。

 臨時休校を要請する対象となるのは全国の小中学校と高校、特別支援学校です。異例の要請に踏み切った理由について、安倍総理は「多くの子どもたちや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備えるためだ」と説明しました。そのうえで、民間企業に対して休暇を取りやすくする環境を整備するなど、子どもを持つ保護者への配慮を呼び掛けました。ただし、一斉休校に伴う政府の具体的な対応策は決まっておらず、政府高官は「走りながら考えるしかない」と話していて、混乱は避けられない見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み