新型コロナウイルスの感染が拡大する中、海上で患者の治療や搬送ができる「病院船」の導入を目指す超党派の議員連盟が27日、設立されました。

この議員連盟では、「病院船」の建造などの議論を進めるほか、新型コロナウイルスなどの感染症への対応や大規模な災害などを見据え、病院船を活用した医療などを推進する法律を議員立法として立案し、今の国会での提出を目指します。

大規模な病院船は、すでにアメリカなどでは、有事の際に活用されていて、今月12日の衆議院予算委員会で加藤厚生労働大臣も「活用を検討する必要がある」などと発言しています。

#病院船#超党派#新型コロナウイルス

新規コメントの書き込み