東京・千代田区では図書館での本の閲覧を27日から当面の間、中止します。

 千代田区は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、千代田図書館、日比谷図書文化館など区内の4つの図書館で本の閲覧を27日から一時、中止しました。多くの人が一定の場所に滞留することを避けるためで、座席の利用などもできません。ただ、図書館のホームページや電話などで予約をすれば本は借りることはできます。千代田区は、本の閲覧などの中止は来月15日までをめどとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み