新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、各地の競馬場ではレースが観客を入れないで行われています。

 東京の大井競馬場では政府によるイベント自粛の要請を受けて、27日から28日までレースを無観客で行います。大井競馬場で無観客のレースを開催するのは初めてのことです。馬券の購入も電話やインターネットでのみ受け付け、また、JRA(日本中央競馬会)も29日以降の中央競馬について、当面の間、無観客でレースを行うと発表しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み