イベントの自粛が相次ぐ中、政府は、3月11日に政府主催で開かれる東日本大震災追悼式について、規模を縮小して開催する方向で調整に入った。

政府関係者は、「3月11日に開催しないと意味がない」と述べ、開催に向けて、中央省庁などの参加者を大幅に減らす、会場内の座席の位置を離すなどの方策が検討されていることを明らかにした。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み