吉田記者「東京都はきょうから新型コロナウイルスの緊急の労働相談ダイヤルを設置しました」

「コロナの相談ですね。疑わしいと一方的に休ませる場合は休業手当を支払う必要があります」

東京都の相談ダイヤルでは新型コロナウイルスに関連して有給休暇の取り扱いや職場でのハラスメントの相談に応じています。
これまでに「中国への渡航歴がないのに家族に中国人がいるということだけで出勤しないように言われた」などの相談が寄せられたということです。

また、従業員だけではなく経営者からの電話も多いといいます。

東京都 産業労働局 横山勲さん「中国関係の取引が全くなくなってしまって、倒産の危機にあって、就業員を解雇せざるを得ないような状況になっているけどどうしたらいいかといったような相談が寄せられています」

当面の間、日曜日以外は受け付けていて、番号は 0570-00-6110です。

#新型コロナウイルス#東京都#労働問題#相談ダイヤル#ハラスメント

新規コメントの書き込み