新型コロナウイルスの感染拡大の影響を抑えるため、KLMオランダ航空が新規採用や出張費の削減、オフィスの改修計画を遅らせることなどを含むコスト削減策を実施するとロイター通信が26日、報じました。
CFOが社内宛ての書簡で明らかにしたもので、「収入への影響は非常に大きい」と説明しています。
また、ドイツのルフトハンザ航空も26日、新規採用の一時停止などコスト削減策を発表しました。

新規コメントの書き込み