千葉県は26日午後、「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した乗客2人と災害派遣精神医療チームとして乗船した50代の男性医師の合わせて3人が新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

 乗客2人は船を下りる数日前の検査では「陰性」で、その後に千葉県内の自宅に戻っていました。発熱などの症状が出たため改めて検査をした結果、感染が確認されました。また、男性医師は12日から18日まで船内で医療活動にあたっていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み