きょうも感染が広がる新型コロナウイルスのニュースからお伝えします。
政府は国内での感染拡大を抑えるため、スポーツやイベントなどを自粛するよう要請しました。

安倍総理:「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については今後2週間は中止、延期または規模縮小等の対応を要請する」

こうした要請を受けて様々なスポーツで延期が相次いでいる。
日本野球機構は先ほど12球団の代表者による会議を開き、今後のプロ野球オープン戦の開催について議論を続けている。
すでに巨人は29日と3月1日に東京ドームで開催するヤクルトとのオープン戦を、無観客試合にすると発表している。

去年のワールドカップで人気が急上昇し観客動員が伸びているラグビーも。
日本ラグビー協会は、今月末から来月8日までのトップリーグ16試合の延期を発表した。

東京オリンピックにも影響が。
IOC=国際オリンピック委員会のディック・パウンド氏がアメリカのメディアに対し、東京で開催出来るかどうかの判断が5月下旬までに下されるとの見方を示した。
事態が収束しなければ「中止を検討する」とも。
これに対し政府は。

菅官房長官:「当該委員の発言についてはIOCとしての公式見解ではないとのこと。また予定通り大会開催に向けてIOCが準備を進めていることを説明しているものであるとの回答を得た」

東京都の小池知事も「個人的な見解だ」と中止の議論を否定した。

企業も感染拡大を防ぐ動きを進めている。
化粧品大手の資生堂は、きょうから来月6日まで、国内すべての従業員の3割にあたるおよそ8000人を原則として自宅勤務に切り替えた。
社員1人の感染が確認された広告代理店大手の電通も、きょうから本社に勤務する社員およそ5000人の自宅勤務を始めた。

北海道 鈴木知事:「新型コロナウイルスの感染症患者が3人発生しその中に亡くなった方がいる」

北海道の鈴木知事はきょう、新たに3人の感染確認を発表。
そのうちの1人、函館市に住む高齢者はきのう死亡し、死亡後に感染が確認されたことを明かした。

一方、国会では政府の新型コロナウイルス対策を野党が追及。

国民民主党 玉木代表:「国家的危機を収束させようとする統一的な強い意志が見えていないのが問題」
安倍総理:「毎日毎日対策会議を開いている。土日も含めて開いている。いちいち外に対する発表もしていない。そういうパフォーマンスには意味がない」

安倍総理大臣は対応は適切だとする一方、新型肺炎の経済への影響については緊張感をもって注視し、万全を期すと強調した。

新規コメントの書き込み