気象庁が長期予報を発表し、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる8月は厳しい暑さになる見通しです。

 6月から8月にかけて、気温は全国的に「平年並みか高い」見込みです。東京オリンピック・パラリンピックが開かれる8月、関東地方は太平洋高気圧に覆われやすく、厳しい暑さになりそうです。また、この冬については来月も全国的に暖かい日が続き、日本海側の各地は記録が残る1961年以降、降雪量が最も少ない予想です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み