アメリカのCDC=疾病対策センターは25日、新型コロナウイルスについて今後アメリカでも感染が拡大するとして、注意を呼びかけました。
アメリカ疾病対策センターは他国で感染が拡大している状況をもとに、今後アメリカ国内でも感染が拡大するのは確実だとして、「日常生活に大きな支障が出る可能性がある」と話しました。
その上で、企業や学校などで、対応策を準備するよう求めました。
一方、トランプ大統領25日、新型コロナウイルス対策のため、25億ドル=日本円にしておよそ2,800億円の緊急予算措置を議会に求めたことを明らかにしました。
また、アメリカ国内にいる感染者については、「全員快方に向かっている」としています。

新規コメントの書き込み