千葉市の教育委員会は新型コロナウイルスへの感染が確認された女性教師が勤務する市内の公立中学校を来月4日まで休校にすると発表しました。

 感染が確認されたのは千葉市の公立中学校に国語教師として勤務する60代の女性です。千葉市の教育委員会は女性教師の発熱が確認されてから2週間後にあたる来月4日までを他の教師や生徒の健康観察期間として休校にすることを決めました。女性教師は発症までの2週間に海外への渡航歴はなく、肺炎患者との明確な接触も確認されていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み