気象庁は、春から夏にかけての長期予報を発表しました。

この冬は、一時的な冷え込みはあるものの、全国的に記録的な暖冬になっていて、西日本と東日本では、2月23日までで、冬の期間の気温が、1946年に統計を取り始めてから最も高くなっています。

3月になってもこの高温の傾向が続き、4月から5月にかけては、ほぼ全国的に、平年並みか高い予想です。

また、夏にかけては、日本付近への太平洋高気圧の張り出しが強く、気温の高い状態が続く見込みです。

東京オリンピック・パラリンピックの開催期間中も十分な熱中症対策が必要です。

一方、降水量は、春から夏にかけて概ね平年並みの見通しで、梅雨の時期も、いつもの年と同じ程度の降水量になる予想です。

一般的に梅雨の末期は、大雨になりやすい傾向があります。

Q豪雨災害のリスクは
気象庁の担当者「南海上で高気圧が強い見通し、湿った空気が流れ込みやすくなってもおかしくない。(豪雨災害の)可能性はある。豪雨のポテンシャルやリスクはある。場所や時期は分からないが、災害に結びつく大雨になる可能性はある」

#3ヵ月予報#暖候期予報#気象庁#暖冬#高温

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

新規コメントの書き込み